1. 法然院入り口

    京都散策

    左京区 法然院

    桜を見るために、哲学の道へ行った時に白沙村荘、銀閣寺、法然院と訪れてみました。法然院は前から一度行きたいと思っていたので楽しみにしてました。法然院にはあの文豪・谷崎潤一郎氏のお墓があります。法然院(ほうねんいん)銀閣寺のようなきらびやかさはなく侘びと寂びの雰囲気を味わえます。哲学の道から少し外れて山の方へ行くとひっそりと佇んでいます。本当にひっそりという表現が…

  2. スマホを落としただけなのに

    映画

    「スマホを落としただけなのに」北川景子主演

    監督:中田秀夫脚本:大石哲也【キャッチコピー】私の全てが壊されていく―。スマホを落としただけなのにあらすじ…

  3. 累

    映画

    女同士の対立を描いた『累』 2018年公開

    【サブタイトル】美しいだけで、幸せですか。醜いだけで、罪ですか。累【佐藤祐市監督】東京都出身。数多くのテレビドラマや映…

  4. ナミヤ雑貨店の奇蹟

    映画

    泣ける映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 2017年公開

    【サブタイトル】それは手紙がつなぐ、たった一夜の優しい奇蹟ナミヤ雑貨店の奇蹟廣木隆一(ひろきりゅういち)監督「余命1か月の花嫁」「やわ…

  5. はじまりのうた

    映画

    テーマはチャンス『はじまりのうた』2013年公開

    サブタイトルニューヨークの空の下。歌と出会って、明日が見えた。はじまりのうた BEGIN AGAIN(字幕版)ジョン・カーニー監督アイルランド…

  6. 本

    読書

    イニシャルにも仕掛けが「去年の冬、きみと別れ」 中村文則

    二人の女性を殺害して死刑判決を受けている死刑囚とその死刑囚の本を書くためにインタビューをしに行く僕。しかし、動機がいまいちよく分からず違和感を感じ始め…

  7. 二重生活

    映画

    理由なき尾行「二重生活」

    『二重生活』 2016年公開二重生活サブタイトル理由なき尾行、はじめました。岸善幸(きしよしゆき)監督 学生時代に8mm映画の製作など…

  8. 本

    読書

    短編小説「掌の小説」川端康成著

    リンク122編からなる短編小説集「掌の小説」川端康成が20代から書き始め40年という年月をかけて作られた作品。1971年に刊行幻…

  9. 響-HIBIKI-

    映画

    破天荒な天才少女が主人公「響-HIBIKI-」

    「響-HIBIKI-」響 -HIBIKI-監督:月川翔脚本:西田征史(キャッチコピー)私は、曲げない。少女の名は響。「天才」とは彼女のための言…

  10. 万引き家族

    映画

    血か絆か「万引き家族」

    サブタイトル盗んだのは、絆でした。万引き家族〇監督・脚本 是枝裕和東京都出身。「そして父になる」「海街ダイアリー」「三度目の殺人」など日本アカ…

  11. 平安神宮前の大鳥居

    京都散策

    朱色の社が鮮やかな平安神宮

    平安神宮に行くまでの南側にある大鳥居(高さ24m、幅18m)を見上げながら入口の応天門に向かいます。広大な神苑に朱塗りの社は非常にみやびな雰囲気です。平安神宮…

  1. 銀閣寺の庭園

    京都散策

    左京区 銀閣寺
  2. 龍安寺の石庭(右)

    京都散策

    石庭が有名な龍安寺
  3. 京都熊野神社の境内

    京都散策

    熊野神社
  4. 大覚寺の村雨の廊下

    京都散策

    旧嵯峨御所 大本山 大覚寺
  5. 廬山寺の境内

    京都散策

    廬山寺(ろざんじ)
PAGE TOP