指輪をはめたい

邦画

『指輪をはめたい』3人の美女に翻弄される

『指輪をはめたい』


指輪をはめたい

監督:岩田ユキ
脚本:岩田ユキ

(キャッチコピー)
僕の記憶から、花嫁が消えた

『指輪をはめたい』概要

独身男性のサラリーマンが主人公。
ある日、主人公はスケートリンクで頭を打ち記憶を失ってしまう
鞄の中には身に覚えのない婚約指輪が

しかし、指輪を渡す相手が誰だったのか思い出せない。
そんな時、主人公の前に全くタイプの違う
3人の女性が現れる

取り合えず3人のうちの誰に渡そうとしていたのか
探るためデートをする主人公。

「指輪をはめたい」はこんな人におススメ

・男性のさがみたいなものをみたい人
・コメディでもドタバタじゃないのが良い人
・最後はホロッとしたい人
・ちょっと可愛い山田孝之が見たい人

『指輪をはめたい』登場人物

片山輝彦(29)・・・山田孝之
薬品会社の営業マン。富山出身。いつも外回りをして錠剤や包帯などをお店などに置いてもらっている。
営業成績はトップ。性格は優しいが情に流されやすく優柔不断。つくね好き。

住友智恵(32)・・・小西真奈美
輝彦の会社の先輩。頭痛や生理痛の研究をしている。
研究室で働いていて白衣姿が多い。みんなの憧れの的
容姿端麗、頭脳明晰、料理も出来るという才女。

潮崎めぐみ(27)・・・真木よう子
輝彦の営業先のメルヘンソープ「モンデルセン」で働くNO5の嬢
あっさりと男っぽい性格。お店の部屋では大きな貝殻ベッドを使用している。
部屋が汚くだらしがないが、お店の従業員たちには好かれている

鈴木和歌子(29)・・・池脇千鶴
公園などで子供たちを集め人形劇をやって生計を立てている。
よく転んで生傷が絶えないことから輝彦の会社のお得意様となる。
癒し系で部屋もほっこりした和風な感じ。どこか不幸が漂っている。

エミ(19) ・・・二階堂ふみ
スケートリンクで知り合って色々輝彦にアドバイスをくれる女の子

まったくタイプの違う3人の美女

智恵 
才色兼備で非の打ちどころがありません。
片山もそれを認めていてどこか欠点があれば良かったと
贅沢な悩みをつぶやきます。

めぐみ
いわゆるアバズレな感じの女性。
でも人が良くてお店の人からも結婚?を祝福されます。
頼られると断れない系の人

和歌子
不思議ちゃん。智恵とは一番正反対かも。
とにかく放っておけないタイプ。
占いとか好きそうと勝手に思ってしまった。

『指輪をはめたい』感想

少しづつ3人の正体が明かされていき
輝彦が心を揺さぶられる過程が面白い。

スケートリンクも靄がかかったような演出になってたので
最初、夢の話かと思ってました。

自分が輝彦ならどうするだろうと考えたら
やっぱり美人、料理上手、職業もちゃんとしてるし
智恵を選ぶかな。

女性たちの引き際の良さが小気味いい
優柔不断の自業自得とはいえ最後ちょっと切ないかも

つくね好きって何あるのかと思ったけど
本当にただつくねが好きなだけだった

神様はバリにいる『神様はバリにいる』 実在する大富豪の物語前のページ

旧御室御所・仁和寺 観音障壁画初公開次のページ仁和寺の本堂

関連記事

  1. 神様はバリにいる

    邦画

    『神様はバリにいる』 実在する大富豪の物語

    『神様はバリにいる』神様はバリにいる監督:李闘士男脚…

  1. 法然院入り口

    ー神社仏閣

    左京区 法然院
  2. 龍安寺の石庭(右)

    ー神社仏閣

    石庭が有名な龍安寺
  3. 大覚寺の村雨の廊下

    ー神社仏閣

    旧嵯峨御所 大本山 大覚寺
  4. 廬山寺の境内

    ー神社仏閣

    廬山寺
  5. 白沙村荘の存古楼

    ー記念館

    左京区 白沙村荘 橋本関雪記念館
PAGE TOP