清凉寺の大門

ー神社仏閣

清凉寺

あまり有名ではないのですが
嵯峨野の清凉寺(せいりょうじ)に行ってきました。

清凉寺よりも嵯峨釈迦堂と言った方が
知ってる人もいるのでは

かくいう私もガイドブックを見て初めて知りました。
落柿舎からも近いのでちょっと足を延ばしてみました。

清凉寺(せいりょうじ)

場所は嵯峨野にあります。
嵯峨釈迦堂の名の通り、ご本尊様はお釈迦様になります。
境内はだだっ広く、本堂もかなり立派です。
参拝客は少ないのでゆっくりと観光したい人にはお勧めです。

堂々たる門構えです。

清凉寺・概要

宗派は浄土宗。
987年奝然(ちょうねん)上人が中国の仏師に命じて謹刻させた
釈迦如来像を安置する寺を建立しようとしたが
願いを達することなく1016年に没する。
奝然の意志を引き継いだ弟子の盛算(じょうざん)によって建立されたのが
こちら清凉寺となります。

本堂も大きい。境内は自由に参拝できます。
京都十三仏霊場の2番でもあります。

清凉寺・見どころ

春と秋にある特別公開ではご本尊の釈迦如来立像を見ることができます。
普段は見る事はできません。
こちらの地は、光源氏ゆかりの地でもあり
光源氏のモデルとなった源融(みなもとのとおる)の別荘・栖霞観(せいかかん)
があったところです。
のちに寺院になりました。境内には源融のお墓もあります。

また、豊臣秀頼のお墓もこちらにあります。

お花も添えられていて立派なお墓。
こちらのお墓は歴史的にも信ぴょう性は高いといわれています。

源融、秀頼公以外にも
嵯峨天皇、檀林皇后、奝然上人のお墓もあり
また、境内を出て北側には夕霧太夫のお墓もあります。
夕霧太夫のお墓があることは帰ってから知りました。
まあいつでも行けるので次の機会に行ってきます。

法然上人像です。入ってすぐ左手にあったと思います。

有料で本堂に入り、お庭を見ることも出来ます。

紅葉の時期が有名ですが今は特に何もなかったです。
お庭の写真撮ってない。
すごく長い廊下。かなり先に観光客の方がいらっしゃいます。
人はほとんどおりませんでした。
清々しいほどの直線廊下です。

清凉寺の周辺

嵯峨野なので周りにも観光スポットがいっぱいあります。
嵐山からもちょっと頑張れば歩いてこれる距離です。
15分~20分くらいだと思います。
私は自転車で来ましたが・・・。

大覚寺と一緒にまわる人が多いみたいです。

途中の道でこんなものを見かけました。幕末の志士の像が。

普通の大きな個人宅のようでしたが
MUSEUMと書いてあるので美術館?ちょっとよくわかりません。
左から
吉村寅太郎、武市端山、坂本龍馬、中岡慎太郎です。
思わずシャッター押してしまいました。

清凉寺へのアクセス

右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
075-861-0343

京福電車 嵐山下車 徒歩約15分
市バス 嵯峨釈迦堂前下車 徒歩約1分

ゴッホ展の看板ゴッホ展 巡りゆく日本の夢前のページ

熊野神社次のページ京都熊野神社の境内

関連記事

  1. 嵐山落柿舎の入り口

    ー神社仏閣

    落柿舎

    家から自転車で少し行くと嵐山に到着です。嵐山は観光客の人がとても多い…

  2. 銀閣寺の庭園

    ー神社仏閣

    左京区 銀閣寺

    春のとても良い時期に訪れました。名庭と名高い銀閣寺です。金閣寺とよく…

  3. 京都熊野神社の境内

    ー神社仏閣

    熊野神社

    京大付属病院のすぐ近くです。知り合いの病院見舞いに行った時に…

  4. 龍安寺の石庭(右)

    ー神社仏閣

    石庭が有名な龍安寺

    2月の寒い時期に龍安寺に行ってきました。海外でも人気の観光スポットで…

  5. 世界遺産東寺の五重塔と庭

    ー神社仏閣

    世界遺産 東寺(教王護国寺)

    随分前ですが、京都のガイドブックなどの表紙になることの多い東寺に行き…

  6. 白沙村荘の存古楼

    ー記念館

    左京区 白沙村荘 橋本関雪記念館

    大正から昭和にかけて活躍した日本画家橋本関雪の邸宅に行ってきました。…

  1. 仁和寺の本堂

    ー神社仏閣

    旧御室御所・仁和寺 観音障壁画初公開
  2. 読書

    「きれぎれ」町田康著
  3. ゴッホ展の看板

    ーイベント・美術展

    ゴッホ展 巡りゆく日本の夢
  4. 白沙村荘の存古楼

    ー記念館

    左京区 白沙村荘 橋本関雪記念館
  5. 嵐山落柿舎の入り口

    ー神社仏閣

    落柿舎
PAGE TOP