読書

  1. 本

    ファンタジー小説「満月珈琲店の星詠み」望月麻衣(著)

    満月の日にだけ現れる珈琲店。その店では訪れた客の星を詠んでくれる。場所は毎回変わるのでどこにあるのか分からない。そんな満月珈琲店に迷い込んだ3組の人々…

  2. 本

    普通じゃない「コンビニ人間」村田紗耶香(著)

    第155回芥川龍之介賞を受賞した「コンビニ人間」を読みました。「コンビニ人間」の概要主人公の古倉恵子は、大学在学中にコンビニでアルバイ…

  3. 本

    ふんわりゆるい雰囲気の小説「かもめ食堂」群ようこ(著)

    フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を営み始める日本人のサチエ。始めたばかりでお客は全然やってこない。おすすめメニューは「おにぎり」そんなお店にや…

  4. 本

    もし他人の運命が見えたら・・・『フォルトゥナの瞳』 百田尚樹(著)

    孤独にひっそりと生きていた主人公の木山慎一郎。ある日、他人の運命が見えてしまうという特殊能力を持ってしまった。しかし、その能力を使う事は主人公にとって…

  5. 本

    イニシャルにも仕掛けが「去年の冬、きみと別れ」 中村文則

    二人の女性を殺害して死刑判決を受けている死刑囚とその死刑囚の本を書くためにインタビューをしに行く僕。しかし、動機がいまいちよく分からず違和感を感じ始め…

  6. 本

    短編小説「掌の小説」川端康成著

    リンク122編からなる短編小説集「掌の小説」川端康成が20代から書き始め40年という年月をかけて作られた作品。1971年に刊行幻…

  7. 本

    「きれぎれ」町田康著

    きれぎれ (文春文庫)著者:町田康 第123回芥川賞受賞作(文藝春秋 2000年)きれぎれ・内容金持ちの家に生まれた自称画家の主人公は…

  8. 本

    「水の中のふたつの月」乃南アサ著

    水の中のふたつの月 (文春文庫)著者:乃南アサ(1992年9月 角川ノベルス / 1996年9月 角川文庫 / 2003年11月 文春文庫)水…

カテゴリー

  1. 廬山寺の境内

    京都散策

    廬山寺(ろざんじ)
  2. 本

    読書

    もし他人の運命が見えたら・・・『フォルトゥナの瞳』 百田尚樹(著)
  3. 七つの会議

    -邦画

    社会派サスペンス映画「七つの会議」
  4. 響-HIBIKI-

    映画

    破天荒な天才少女が主人公「響-HIBIKI-」
  5. 仁和寺の本堂

    京都散策

    旧御室御所・仁和寺 観音障壁画初公開
PAGE TOP