ぐっすり眠る方法

7月に入り寝苦しい日が始まってきました。

特に不眠症という訳ではないのですが

嫌なことがあった日や、疲れすぎたとき

逆に休日で一日ダラダラ過ごした日などは

なかなか眠れなかったりします。

雑誌に書いてあったり、人から聞いたりして

私が実践してる安眠方法。

夏はエアコンつけっぱなし

タイマーをかける人が多いようですが

私はエアコンが切れると暑さで目を覚ましてしまい

結局疲れが全くとれません。

朝起きたときエアコンによる体のだるさはあるのですが

途中で何度も目が覚めるよりマシです。

電気代など気にせずエアコンをつけて寝るに限ります。

ちなみに窓は少しだけ開けてます。何となく。

寝る3時間前にお風呂

ぬるめのお湯(38度~40度くらい)にゆっくりつかります。

とてもリラックスできますね。

お風呂からあがったら食べ物は口にしない。

寝る直前だと体がホカホカして眠れません。

少し体温を下げた方が熟睡できるみたいです。

古い寝具は新調する

寝具屋さんのHPや紹介文を読むと

敷布団は5年、掛布団は10年、スプリングマットは10年が寿命なんだそうです。

羽毛布団だともう少し長持ちするようですが。

古い物よりは新しい物の方が気持ちいいのは当然ですよね。

ぺちゃんこの布団では寝たくないです。

もし長年使っているようなら買い替えも検討してみては?

ベッドカバーをリネン(麻)にする

これも結構いいみたいですね

某インテリアショップでリネンは熱伝導に優れているため

体温を下げてくれるそうです。実際とてもサラッとしています。

私も夏場はシーツも枕カバーもリネンに変更します。

最初ゴワっとした感触に違和感がありましたがすぐに慣れます。

これはおススメです。

パジャマを着る

当たり前じゃないと思われるかもしれませんが

結構Tシャツやジャージなんかで寝てる人多いんじゃないでしょうか?

私もTシャツに短パンとかで寝てたりしましたが

熟睡するならパジャマ!という記事を読んで

夏場はリネンのパジャマ、冬場はウールのパジャマにしました。

確かに締め付けが一切なく寝心地はいいですね。

シルクなんかもとてもいいそうです。私は持ってませんが(^-^;

リラクゼーション音楽を聴く

鳥のさえずりや海の音、雨の音、波の音、滝の音などの自然音や

ゆったり静かなクラシックやカフェミュージックなどを

寝る30分前に聴くと身体や頭がリラックスできて熟睡できるみたいです。

私は寝室にパソコンがあるのでyoutubeで見つけて

寝る前ではなく寝るときにかけています。

お気に入りは森の中で雨が降っている音です。

割と大きめのボリュームで聞いてますがいつのまにか眠ってしまってます。

寝室のカラーをブルー系統に

これは風水の本に書いてありました。

ブルーは心を落ち着かせるクールダウンの色だそうで

確かに真っ赤や黄色よりは落ち着きますね。

壁や家具をブルーにするのは敷居が高すぎますが

シーツやカーテンなら取り入れやすいですよね。

薄い水色なんかでもいいと思います。

以上

私がなんとなく実践してる安眠方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする