一人の休日の過ごし方

写真はルドベキア

花言葉は正義、公平。

近所で咲いていたので思わずパチリ!激写しました。

華やかで夏っぽい花ですね。

休日は数少ない友人と会う時もありますが

一人で過ごすことが多い。

私の好きな一人の休日の過ごし方

読書

非常に一般的ですね。

本屋に行くとついつい読む時間もないのに買いすぎてしまう本たち

積読(つんどく)というらしい

上手な言い方を考えた人がいるんですねえ。

ここぞとばかりに大好きなクラシック音楽をかけながら

ゆったりとした椅子に座り半日ほど読書

なかなか贅沢な時間です

美術館へ

ステキな催しがなかなかないのが難ですが

時折、美術館へ足を運びます。

特に絵には興味がなかったりもするのですが

美術館の雰囲気が好きです。

いつも仕事であくせくした時間を過ごしているせいか

時間がゆっくり流れている気がします。

美しい物や本物にふれるのは非常に良い事なんだそうです。

たまにはこういう時間の過ごし方もいいですね。

一人で小旅行

これもたまにやります。

私は車を持っていないのでレンタカーを半日ほど借りて

滋賀県の琵琶湖なんかはたまに行ってました。

日本最大級のパワースポットらしいので。

京都から滋賀県に行くときは時間帯によっては渋滞してるのですが

それを超えると道が空いているので

運転していてとても気持ちがいいです。

特に今の時期は滋賀県は少し涼しいので最高ですね。

土地柄どこへ行っても駐車場が広いので

駐車場待ちがないのもポイント高いです。

手の込んだ料理

これも普段は出来ません。

仕事で疲れて帰って来るのでパパッと作れるもので済ませてしまいがち。

普段は行かないような少し高級食材を扱っているお店に行き

エスニック料理なんかに挑戦。

大体、午前中に買い物に行き昼前から仕込む。

そして午後からゆったりと一人で食事。

昼間っからワインなんか飲んだりして

これが結構楽しかったりします。

最近はこれに一番ハマっているかも

徹底的に掃除

給料日前でお金を使いたくない時はこれに限ります。

掃除は割と好きな方。

まずはパーッとモップがけをした後に

掃除機を大雑把にかけます。

そこからが楽しい拭き掃除。

真っ白の雑巾でやった方が段々黒ずんできて

これだけ汚れてたんだと実感が湧くので

モチベーションがあがります。

普段は省略してる電球やタンスの上、窓の外側なんかも

丁寧に掃除します。

何より掃除した後の部屋で過ごす気持ちよさ

一番滞在時間が長いのが自分の部屋なのですから

綺麗だと本当に気持ちがいいですよね。

この過ごし方もおススメです。

友達に勧められたけど一人カラオケとか一人温泉とかは

あんまり興味ないかなあ。

今後もステキな休日の過ごし方を見つけていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする