熊野神社

熊野神社

京都三熊野(熊野神社、新熊野神社、熊野若王子神社)の中でも

最も古い神社です。大通りの交差点の角にありますが

佇まいはヒッソリとした少し地味な神社です。

特に花の名勝という事もなく、行事もほとんどないようです。

観光客はまず来ないでしょう。

知り合いが京大病院に入院中だったのでお見舞いの帰りに立ち寄りました。

京大病院からは徒歩5分くらいです。

面積も小さいのですぐにまわれます。境内は参拝自由となってます。

地元では権現(ごんげん)さんと呼ばれて親しまれています。

祭神

日本最古で最初のご夫婦、伊弉冉尊(いざなみのみこと)と伊弉諾尊(いざなぎのみこと)。

天照大神(あまてらすおおみかみ)、速玉男尊(はやたまのをのみこと)、

事解男尊(ことさかのをのみこと)などが祀られています。

天照大神ときくとやはり一度伊勢神宮に参拝に行きたいなと思うのですが

なかなか時間が取れなかったり気力が無かったり・・・

岩戸のお話は知ってますが

日本書紀や古事記も一度ちゃんと読み直してみたいです。

これも言い訳ばかりでなかなかできないのですが。

神様と関係ありませんが京都の定番のお土産「八つ橋」発祥の地だそうで

石碑が建っていたりします。

お天気が良かったので朱色がよく映えます。

由来

811年(弘仁2年)に修験道(山に籠もって厳しい修行を行い悟りを得る事)の開祖・

役小角(えんのおづぬ)の十世僧・日圓が紀州熊野大神を勧請したのが始まりと言われています。

ご利益

縁結びと安産のご利益があります。そのほか病気平癒など。

他には京都十六社朱印めぐりの一つでもあります。

変わったところでサッカー上達のサッカー守りなども販売されてます。

朱印めぐりが密かなブームと雑誌で見ましたが

やっている人いらっしゃるんでしょうか?

周辺

近くには特にこれといって何もないんですよね。

みんなもう少し先の平安神宮や八坂神社に行くようです。

あちらはお店や飲食店もたくさんありますから。

しいて言うならば八つ橋発祥の地ということで

「聖護院八つ橋総本店」が隣に、斜め前に「本家八つ橋」のお店が!

対立してるんでしょうか?一体どちらが本家本元なんでしょ?

とにかく京都には本家や総本家、本店など色んな呼び名でいっぱいあるのです。

後は近くにからふね屋のコーヒーショップがあります。

FREEでwi-fiが利用できるので帰りにコーヒー飲んで帰りました。

アクセス

京都市左京区聖護院山王町43

バス停:市バス 熊野神社前

駅:神宮丸太町駅 徒歩5分

境内拝観自由。拝観料無料。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする